Free Talk(7/7)
「道なき道の向こうへ」


発売日前日にNEW MAXI SINGLE「道なき道の向こうへ」を購入することができました。すでに、ラジカセの中でエンドレスが演奏されてます(^^) 今回はその感想と言ってはおこがましい内容ですが(笑)、収録されている3曲についての思いを書きたいなと思います。

「道なき道の向こうへ」はラジオでも何回か聴いていたのですが、MLでも「Realize」、「僕をさがしに・・・」や「World's End」の系譜を継いだな曲だという意見もありました。もちろん、僕もそう感じます。それを更に前向きに歌っているのが今回のMAXI SINGLEではないでしょうか。
「道なき道の向こうへ」も「センチメンタル」もミディアムテンポなのですが、心が後ろ向きになっている時に聴いたらとても元気になるすごく前向きな曲だと思います。(^^)

特に、カップリングの「センチメンタル」。僕は一回聴いてものすごく気に入ってしまいました。(^^)
まず、ライナーノート(というのかな?)を開いて歌詞を見て結構いいではないかと思い、曲を聴くとすごくフィットしていました。切ない歌詞ですが、最後には「前向きで行こう」って感じがすごく気に入っていて、自分の「マイセレクション」に是非入れたい曲です(^^)

そして、「空の気持ち」のストリングス。。。これは、あえて「ストリングス」にしたところに石川さんのこの曲に対する思い入れを感じました。そして、最後に「やさしさが僕らに広がる」という歌詞が追加されていることに最初はびっくりしましたが(^^;;;;; その一フレーズに石川さんのメッセージを感じました。

曲について言葉・文章で表現するのは難しいですね。でも、僕に言える事はこのマキシシングルは「買い」って事です!後は、アップテンポな盛り上がる曲が待たれるところですが、これは次回のアルバムに期待することにしましょう。

(このFree Talkは、僕が投稿したML記事を校正したものです。)



Free Talkメインに戻る

Copyright(c) 1996 Kenji"SUNMASEN"Y. All rights reserved.