Free Talk(5/14)
バーチャルから抜け出せ


先日TVを見ていたら、芸能レポーター(だったかな?)がある人気アイドルグループのライヴを見に行ったときの話をしていました。その人が一番驚いたのはグループが最初に登場しても観客は拍手すらしなかったと言う事らしい。(そのグループが合いの手みたいなのを要求すれば、やるらしいのだが) 普段バーチャルな世界に生きていて、ライヴの楽しみ方を知らないのではないか?と言う事でした。

もちろん、俺はそのグループのライヴには行った事もなくテレビでも見た事がないのですが、なんとなくこの意見にうなずいてしまいました。アニキのライヴは今年もまだないし、地方ではなかなかライヴがない現状で中には「まだライヴに行った事がない」って方も多いかも知れませんね。仕方のない事ですが。。。

当然の事ですが、PVやビデオなど画面から伝わってくるライヴが全てではありません。いつも書く事ですが機会があれば是非とも多くの人にライヴに来て欲しいと思っています。アニキの曲が好きであれば、来てみればなんとなく楽しみ方みたいなのは分かると思いますし。まぁ石川よしひろ自体がバーチャル・ディジタルではない(笑)アーティストですから心配無用だとは思ってますが。。。

ライヴに来たらみんなお金を払ってその日に合わせて都合をつけて来るんだから自分の楽しみ方で見るのが一番だと思います。「流儀」や「やり方」なども、石川よしひろライヴでも多少はあるんじゃないか?と思いますが、結局は曲を聴く事、身体を動かす事、拍手をする事だけですから。。。
(HM/HRライヴのようにめちゃくちゃに暴れまわるのも俺はたまにはいいと思います。四六時中それをやるのはまた違うでしょうが(笑))

最近は広いライヴハウスになるとやっぱりチケットにも余裕が出てくるようです。取りやすくて(自分の好きな場所で見られて)いいと言う事もありますが(笑)やっぱり残念ですね。もっとみんなで楽しみたいです。また「RADIO BOOMER」を聴いている若い学生年代の人でもライヴに来て欲しいなと思っています。


Free Talkメインに戻る

ご意見・ご感想お待ちしています。
Copyright(c) 1996 Kenji"SUNMASEN"Y. All rights reserved.